我が家の息子、9歳になる小学3年です。

先日学校の身体測定で身長が138.5センチと、平均身長より大幅に伸びていました。

 

 

今回は、我が家で子供の健康の為にやっている、日々の生活習慣を紹介したいと思います。

 

食生活で気を付けていること。

 

子供の食生活のことで、気を付けているのが、栄養バランスです。

特に野菜は毎日しっかり食べさせるようにしています。

 

肉や魚料理は、子供は放っておいても食べてくれるので、我が家では特に

野菜をしっかり摂るように気を付けています。

 

 

小松菜、もやし、ピーマン、レタスなど、できるだけ野菜を多く摂って、

栄養バランスが崩れないように気を付けていてます。

 

その中でも我が家では、出来るだけ納豆を食べさせるように、気を付けているんです。

納豆は野菜のお肉と言われる程、栄養分が豊富。

 

カルシウム、ビタミンB群、亜鉛、マグネシウム、鉄分、子供の身長を伸ばす為に

必要な栄養素が、納豆にギュっ!と詰まっているんです。

 

 

 

さらに、子供って意外にも便秘になる子が多いですよね。

そんな子供には、納豆を食べさせるのが良いですよ。

(納豆食べられない子供多いけど!)

 

納豆には食物繊維もたっぷり含まれているので、便秘解消に役立ちます。

まさに良い事づくしの食べ物なんです。

 

なので我が家では、納豆を出来るだけ子供に食べさせるように意識しています。

 

我が家の子供の運動習慣はコレ。

 

子供は外で遊ぶことが大好きなので、この点は気にしていません。

普通に学校行って遊んだりしているので、必要以上に運動をさせることもしていませんでした。

 

ですが、最近テニスを習い始めて、体を動かすことが多くなったのが、

益々身長の伸び幅が大きくなったように思います。

 

1ヵ月前と今とで、たぶん、身長が5mm位伸びてるかも・・・。

そう思いたくなる程、身長がグングン伸びていますね。

 

なので、運動のことは、ほどほど外で遊んでいるなら、別に身長の

伸びには問題ないと思っています。

 

子供の睡眠時間は10時間を目安で!

 

 

 

我が家では、とにかく子供を夜遅くまで起こしておかないように気を付けています。

寝る子は育つ!と言いますから、とにかく寝かす。

 

そしてしっかりご飯を食べさせる。

最後に、遊ぶ。

(少し勉強)

 

こういった感じで、おおらかな子供に育つように気を付けて、子育てをしています。

 

特に我が家でも夜10時まで起きておかないように、遅くても夜9時前には寝かせています。

 

睡眠時間が短くなると、そのぶん身長の伸びにも影響があると考えているので、

しっかり睡眠だけは取らせるように気を付けていますよ。