昔も今も、子供も大人の世界も例外なく、いじめはあります。

そんな苛めに関することで、ある法則のような事を私は人生経験で学びました。

 

それは身体が大きい人間はいじめに合いにくい。

 

いじめられない子供の条件は背を高くすること。

 

 

 

大人の世界でも身長165センチの男と、180センチの男が話をした時、圧倒的に180センチの方が威圧感というか存在感があります。

 

たぶん、大人の世界で生きている人なら、何度か同じ経験をした事があるはずです。

それだけ、背を高くすること、体を大きくすることは、子供の世界でも、大人の世界でも苛めを受けにくいのです。

 

それ以外にも、スポーツ少年団に子供を入れて、心身を鍛える。

空手を習わせる、など色々な方法があります。

 

そして、それと合わせて子供の成長を最大限高めてあげる事が、物凄く重要な事です。

 

子供の背を高くする為に、今、親が出来ること。

 

 

背の高い子に育てる為には、4つの要素が重要です。

それがこれ。

 

1)食事からの栄養補給

2)良質な睡眠

3)適度な運動

4)安定した家庭

 

この4つです。

それでは1つずつみていきましょう!

 

●食事からの栄養補給

子供の身長が伸びる一番の時期は13歳~17歳前後です。

個人差があるので10歳~18歳くらいでも身長は伸びています。

 

この時期に背を伸ばす為の栄養を、しっかり食事から摂ることが何よりも大切です。

カルシウム、鉄分、ナトリウム、ビタミン、たんぱく質、などバランスのとれた栄養を摂ることが本当に重要!

 

ですが、毎食栄養バランスを摂るのは本当に難しい。

なので、子供の栄養補給サプリがオススメです。

 

身長を伸ばす為に必要な、カルシウム、マグネシウム、ビタミン、ミネラルをたっぷり配合。

しかも、アレルギー27品目を配合していないので、子供の安心して食べさせられます。

↓↓↓

アレルギーフリー、身長を伸ばす応援サプリ、フィジカルBの記事はこちらです。

●良質な睡眠

寝る子は育つと言いますよね。

成長期の子供は寝ることで大きくなります。

ですから、夜11時、12時まで起きている子供、睡眠時間が短い子供。

 

そういった子供は、身体の成長が悪くなる可能性が高いです。

最近では布団の中でスマホをいじって、なかなか寝ないのは、背を伸ばすことを考えると絶対に良くないことです。

 

●適度な運動

運動をする事で、太陽の光を浴びてビタミンDを合成し、カルシウムが骨に沈着し、強くて太い骨になっていきます。

 

さらに、運動をすることでストレスの発散、空腹感を得てたくさんの食事を摂る。

そして疲労感から夜良質な睡眠を取ることができますよね。

 

●安定した家庭

これは子供の情緒を安定させるのにとても大切です。

特に両親の不仲は、子供の情緒を不安定にさせます。

子供が安心して生活できる環境は、子供をおおらかにし、大きく子供を育てます。

 

逆に情緒が不安定な子供は、成長ホルモンの分泌が悪く、そして身長の伸びも悪いです。

ですので、笑顔が多い家庭はそれだけ子供は安心するものですよね。

 

子供の背を高くするための育て方はコレ!

 

 

 

子育てに正解はないと言います。

ですが、背を高くするために、親が今からできる子育ての方法があります。

 

それがルールを作ることです。

ルールと言っても、難しいことはありません。

 

背を高くするために、4つの大切な事をお伝えしましたよね。

それに関するルールを作ることです。

 

例えば、こんな感じ。

 

出された食べ物は全て食べる。

布団に入ったらスマホ、ゲーム機取り上げ。

遅くても9時に布団に入る。

など、その家庭にあったルールを作ることです。

 

そして凄く重要なことが、子供が小さいうちにこのルールを徹底する事。

なぜなら、子供が反抗期に入ると、親のいう事を聞かなくなります。

 

ですが、小さい子供のうちからの習慣づいていることは、反抗期に入っても継続してくれるからです。

なので、早いうちに子供と話をして、ルール作りをしましょう。

 

それが結果的に、子供の背を高くすることになりますよ。