炭酸飲料水を飲むと子供の身長が縮んだり、伸びなかったりする。

こんな話を聞いた事、多いと思います。

 

 

ですが、この話には科学的、医学的根拠がありません。

なぜなら、子供を使って実験のしようがないからです。

 

では、例えばコーラとかファンタとかをたくさん飲む子供は、本当に身長が伸びにくいのでしょうか!?

 

伸びない、伸びにくいと言われる原因はリン酸にある。

 

リン酸とは食品添加物の1つです。

ありとあらゆる加工食品に含まれています。

 

このリン酸を摂取し過ぎると、カルシウムを体外に排出させる副作用があると考えられています。

 

カルシウムが不足すると、強い丈夫な骨が作られない。

こういった理由から、炭酸ドリンクに含まれるリン酸が原因で、身長が伸びないのでは!?と言われています。

 

ですが、これってよく考えると本当なのか疑問です。

 

リン酸は加工食品全般に含まれています。

 

 

 

スーパー内で売られている加工食品には、リン酸は含まれています。

ですので、加工食品を食べる限り、リン酸を摂取することは避けられません。

 

なので、炭酸ジュースを飲まなくても、リン酸をたくさん摂取しようと思えば摂れてしまうのです。

 

こう考えると、炭酸ジュースを飲むと子供の身長が止まる、伸びにくいと言うのは本当なのか!?と思ってしまいます。

 

炭酸ジュースの摂り過ぎが子供に与える影響

 

これは知っている人多いと思いますが、コーラ500mlには角砂糖10個分が入っていると言いますよね。

 

糖分の摂り過ぎは、こんな症状を引き起こします。

 

頭がボーッとする。

肉体的に疲れた感じがする。

眠たくなる。

・精神的に不安定になる。

 

など、やっぱり摂り過ぎは良くないんですね。

 

大切なのは子供とのルール作り。

 

 

 

炭酸ドリンクだけじゃなくて、お菓子類全般にも糖分、リン酸こういった添加物は入っています。

 

摂り過ぎる事で、子供達の成長に影響があるなら、家族で話をしてルールを作るのが良いです。

 

例えば炭酸ドリンクは、1週間で○本まで、と決めたり。

間食は○時~○時の間だけ。

 

など各家庭でルールを作って、子供が糖分を摂り過ぎたりしないように注意することが大切です。

 

子供の成長の為に、栄養バランスの摂れた食事を準備する。

 

口で言うのは簡単ですが、3食栄養バランスを考えた食事を作るのは大変です。

ですが、子供の身長を伸ばす時期は、13歳~17歳前後の短い期間です。

 

それ以外の時期では、ほとんど身長が伸びません。

なので、成長期の子供を持つ親として、食事の栄養バランスを意識して準備してあげてください。

 

意識するだけで、驚くほど結果は変わってきますよ。