子供の身長を伸ばす為に、亜鉛が良いのはご存知ですよね。

その亜鉛と身長を伸ばす関係をまずはご紹介。

 

成長ホルモンの原料は亜鉛です。

ご存知の方も多いですが、成長ホルモンの原料は亜鉛です。

成長ホルモンにはたんぱく質が含まれていて、骨を伸ばす働きを持っています。

 

つまり亜鉛が足りないと、たんぱく質が多く分泌されず、骨が伸びにくく低身長になってしまうのです。

そうならない為にも、しっかり亜鉛を摂ることが大切。

 

もし子供の背が伸びていないかも!?と思ったら、亜鉛が不足気なのかもしれません。

 

身長の伸びだけでなく、体を大きくする役割もある。

 

 

 

亜鉛と言うと、身長を伸ばす為に重要!と思う人が多いのですが、確かにそれも正解。

正解ですが、他にも重要な役割を亜鉛は持っています。

 

まず子供の体が大きくなる為には、細胞1つ1つが分裂していかないといけません。

その細胞分裂に欠かせないのが亜鉛なのです。

 

骨、体格、血液、粘膜を再生、分裂させていく原料に亜鉛があります。

なので、亜鉛が不足すると身長だけでなく、体全体が大きくならないのです。

 

なので亜鉛は子供の成長とって、とても重要な栄養素の1つ。

決してカルシウムやアルギニンだけが重要なのではありません。

 

亜鉛だってとても大切なのです。

 

亜鉛をたくさん含む食べ物一覧

 

 

 

レバー

卵黄

はまぐり

牡蛎(かき)

かに

煮干し

チーズ

などなど。

 

ですが、これみてちょっと!?と思いません。

子供が苦手な食べ物ばかり・・・。

 

そうなんですが、亜鉛って子供が嫌いな食べ物に良く含まれています。

もちろん、野菜やフルーツにも含まれてはいますが、野菜嫌いの子供多くないですか?

 

毎日フルーツ食べさせられますか?

アボカドとかラズベリーとか、結構マニアックなフルーツですけど。

 

なので子供が亜鉛を毎日しっかり摂ることは難しいです。

 

亜鉛、カルシウム、アルギニンを豊富に含むサプリ

 

子供の為に亜鉛や身長が伸びる栄養素を、しっかり摂りたい。

そう思う親御さんにオススメなのが、アスミールと呼ばれる補助食品です。

 

大人でも不足しがちな亜鉛を、効率よく吸収できる飲み物です。

これ1杯で1日の栄養素の不足分を補えてしまいます!

 

↓↓↓

アルギニン、亜鉛をたくさん含んだアスミールの詳細はこちら。

 

子供の身長が伸びる時期は、小学生高学年~高校2年生位までです。

あとは、なかなか身長が伸びません。

 

なので短い期間ですが、不足しがちな亜鉛をしっかり取らせてあげましょう。

 

大切な我が子が大人になった時、身長のコンプレックスを抱かないように、親がサポートしてあげましょう。

それが親の務めだと思いません!?